希薄な人間関係。

先日、疎遠にしていたネットの知人のブログを訪ねた。


その人との最初の出会いは、とある企画でリアル対面し

その後に何回か互いのHPで相互リンクを交わし

互いの掲示板で何度かやりとりをしていた。


その後、暫くたってからその人は有名なブロガーになり

雑誌やテレビなど多方面で活躍し、一躍スターと成った。


数年前に、私のHPのアドレスが変わったので

その人の掲示板に、アドレス変更のお願いに行った


   「分かりました、リンク先の変更をしておきます」


との彼からの返事をいただいてたのですが

その後、何ヶ月・何年が経ってもリンク先アドレスの変更がされることはなく

それを期に一切の交流は絶たれた感じでした。


そして、昨年くらいだったろうか?

一応、その人のHPのリンクは自分のHPには残ったままだったので

久し振りに覗いてみることにしたら

その人のHPはリンク切れに成っていた・・・

リンク先には何の通達も無くHP移転でアドレスが変更になっていたようだ。


アドレス変更のお知らせも無かったことに寂しさも感じながら

それからは、完全にその人のブログを覗くことも無くなったわけだが。



新たに今年からaブログを始めた俺は先日

同じaブログの彼のブログを覗いてみた。



日記を読み、相変わらずの彼の文章に懐かしさも感じながら

ちょっと書きにくかったけれど


   「おひさしぶり!元気にしてるみたいだね。」


と、最初に出会った頃の語り口調で綴ってみた。


しかし

彼からの自分に対するレスは無く


   「きっと、忙しいんだな・・・」


と、思っていた俺の気持ちとは裏腹に

2日・3日と時は経ち、新着の日記は毎日綴られ

その新しい日記に対するコメントには、即座に彼からのレスが付けられていく・・・。


   「放置プレイ?」


俺のコメントはなんだか、晒し者にされている気分に包まれ

4日目には、いたたまれなくなり

もう、返事を入れる気は無さそうだと感じた俺は

その、コメントを入れた場所に再度コメントをいれた


   「お手数をおかけしますが、私のコメントを削除して下さい」


と。


すると、数日コメントにレスが無かったのとは逆に

僅か短時間で、自分のコメントは削除されていた・・・。


なにか気に障るようなことをしてしまったのだろうか?

それとも、誰かさんが

あること無いことで俺の中傷でもしたのだろうか?


なんだか


   「三流ブロガー野郎がっ!」


と、罵られたような気分だった。

もちろん、そんなのは俺の被害妄想に過ぎないが・・・。


そんなことが有った二日間、俺のaブログのアクセス数が

普通は400前後だったのに


   900アクセス超えに伸びていた・・・


多分、どこかで誰かが何かを書いたのであろうことはすぐに分かった。




ネット上の希薄な人間関係を、まざまざと見せ付けられたような

そんな出来事だった・・・。

コメント

非公開コメント

(つд`)ウゥ…

わかりますよ

いくつかありましたです
行かなく こられもしなくなると
そんなものだと あきらめてますから

最初の頃は へこんでましたけどねぇ

v-3 ほていさん
ほていさんにも経験がおありですか。。。
十人十色、人それぞれに考え方や性格の違い
変わってしまう人、変わらない人
色んな人間がいると言うことですね。

コメント有難う御座いました。