前略、友へ…

生まれて初めて

身近な人間の死に直面したのは

高校生の頃だった。


友達が無免許バイク事故でこの世を去った…

彼の家庭は妹と二人兄弟で親父さんが男手ひとつで育てていた

息子にバイクを買ってやる為に

唯一の楽しみであろう、大好きな酒をヤメて必死で働いていたという

皮肉にも、愛情のつもりで買ってやったバイクが

彼を死なせる原因に成ろうとは、予測もしなかったであろう。


彼の事故はパトカーに追われた末の事故だった

今とは違い、俺らの頃は警察が撤収的に追いかけていた頃だった

しかし、迎えた結末は誰を責めるわけにもいかないだろう。

事故後、俺は授業中に担任から呼び出された

別室に通され、待っていたのは刑事だった

色々と質問されたが、その時の内容は殆ど記憶に無い

ただ、覚えているのは

「アイツはイイ奴だった」

そう、刑事に言い放ったことだけだった。

葬式の日、授業を抜け出して彼の見送りに行った

なんの作法も知らない俺に、親父さんが

「線香を1本立てるんだよ」

と、目を細めながら俺に教えてくれた。

彼を見送った俺は、みんなで一緒に良く聞いた

RCサクセションの「雨上がりの夜空に」を聞きながら

事故の前日の出来事を思い出していた

彼は相変わらず無免許のバイクにまたがり

俺の家に現れた

二階の窓から俺が
「どしたん?上がればいいやん!」
と言うと彼は

「いいや、銀ちゃんの顔を見に来ただけ」

と言ってから走り去って行った。

後から考えると、このとき彼には何らかの予感が有ったのかも知れなかった。


事故のあと俺は、命より大切にしていた自分のバイクを売った

そして、何ごとも無かったかのように

月日は流れて…


「たけし、いつの間にか俺は

お前の生きた人生の2.5倍も生きちまったよ…

俺がそっちに行った時は

歳とった俺の顔見て驚くなよ!」(笑



ランキングの投票に、ご協力お願いします♪FC2 Blog Ranking

コメント

非公開コメント

バイクで死ぬヤツは

バカヤロウですv-40

つくづく、そう思いますv-251

たけしさんも、私の親友もv-56

秋って・・・

感傷的になる季節ですね・・・

さっきまたもやCOMOMOがバグって連チャン終了~

v-346 たびちゃん
たびちゃんもでしたね・・・
運命と言えばそれまでですが、何処かで何かが変わっていれば
変わったかも知れない運命
でも、もしかしたら変わらなかったかも知れない宿命
本当に「バカヤロウ」ですね。。。

v-346 qooちん
なんか、突然に彼のことを思い出して書きとめました
秋のせいでしょうかね。。。

qooちんの記録を抜いてやる~v-441(笑

幸いにも。。。

私の身近には、事故死した者はいませんけど、

事故は突然ですからね。。。

残された者が、辛いですね。

v-346 教授
出来れば私は、誰も見送りたくないナと。。。
先に行ければ幸せかなと。。。
そんな、甘っちょろい考えでおりますww