「 アンマー 」

 (通算1,552日記)

数年前から、いつも打っていた「海物語in沖縄3」

大当たり中に流れるこの唄を、タイトルも歌手名も知らないまま

アップテンポな曲調のせいか、何気なく聞き流していた。


ある日、なんとなく

この唄の歌詞が頭の中に響いてきて

涙が溢れ、零れ落ちないように必死で堪えた記憶がある。





いつの間にか

母が亡くなってから、7年もの月日が流れていた

まだ、亡くなったあの日のことを

つい最近の出来事のように覚えている。


お母さん

あなたの子供に生まれて良かったと

いま、本当に感謝しています

   ありがとう、お母さん。

コメント

非公開コメント

私の両親は。。。

健在ですが、だいぶ衰えてきましたね。

時の流れには逆らえないので仕方ないですが、悲しいですね。

■ぶいさんゑ

親が衰えてゆく姿を見るのは
なんか、寂しいというか悲しいというか・・・。
でも、確実に自分も衰えていってるんですけどね。WW