小旅行シリーズ♪ 熊本 コッコファーム「たまご庵」の旅。

(通算1,537日記)

5/4 GWの最中、絶好の好天に恵まれ

前回に引き続き、熊本への小旅行へ!

熊本へ旅行に行くのには、ちょっとした理由があって

熊本に少しでも支援になればと思い、旅先を熊本にするよう心掛けております。


もちろん、自分のお気に入りの場所ではあるのだが

道の駅巡り旅で偶然に見つけた直売所

今回で三度目の訪問となる。



コッコファームのとれたて・つくりたて直売所
■コッコファームのたまご庵
営業時間【9:00~18:00】 ※レストランは17:00まで
住 所 〒861-1312 熊本県菊池市森北1077番地

たまご庵1

毎回、行く度に駐車場は満車状態・・・

物産館とレストランとバナナ館

レストランでは、食事時間ともなると整理券での順番待ち状態

食事をする場合は、少し早めか時間をズラしての食事をお勧めします。

(HPコピペ)
コッコファーム自慢のたまごと鶏肉、地域でとれた旬の野菜を使い、美味しいお料理をお届けします。
野菜については旬の野菜に加え、地域で新品種栽培された産品がメニューにのぼることも。
たまご庵のレストランのメニューは、いわば味のガイドブック。旬の素材、料理の工夫を紹介しています。
コミュニティーホールなどでパーティーが催される際は、お料理のご提供も行います。
美味しいお料理を囲みながら、ご家族やお友達との楽しいひとときをお過し頂ける空間です。


たまご庵2

バナナ館では

たわわに実ったバナナが、御覧の通り♪

もちろん無料で観覧出来て、間近で見れるけれど

決して手を出しては成りませぬ!!

(HPコピペ)バナナ館
「菊池をバナナの名所にしたい」「バナナで地域おこしをしたい」というバナナプロジェクトから生まれたのがバナナ館です。
ちょっとおしゃれな八角形の建物で、たまご庵の中でもいちばんに目につきます。
お客様をお迎えするのは、光をいっぱいに浴びて、すくすく育ったバナナたち。
阿蘇の麓・菊池の観光資源を生かして、全国からバナナの街へおいで頂き、健康をテーマにしたおしゃれな街づくりにつなげていきたい、という大きな構想の第一歩がこのバナナ館なのです。


バナナ

物産館では

野菜や果物の他に、総菜からパンの他にも沢山の食材が並び

ロールケーキやシュークリーム、中でもソフトクリームは絶品で

ソフトクリーム好きの私たちは、毎回楽しみにしております♪

店舗外には、花や園芸のコーナーもあり色鮮やかに多種多彩で楽しめます。


(HPコピペ)
「とりたて、つくりたて」の販売スタイルをモットーに、生産者と生活者のニーズを結びつける機能を持ちます。
生産者と生活者のコミュニケーションを図るため、地域の農家の方が丹精込めて作られた産品を出荷して頂いております。
新品種栽培の推進、食品メーカーとの食農連携などを通じて、農家の所得向上に努めています。
また産直センターでは、都市と農村の垣根を越えた「行ってみたい街」づくりを目指しています。ご来店出来ない方へも、店内商品を全国販売しています。


たまご庵3

まぁ、なんか

紹介文が下手で、上手く伝えられないのが自分でももどかしく感じるけれど

今回のプチ旅も快晴に恵まれ、珠子と二人で存分に満喫できた旅でした♪